読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

u

日常つぶやき。ゲームやコンサートの感想がおおいです。自問自答できる日記が趣味です。

孤独感の癒し方

日記 便利

孤独になっていた。
最初から一人だと何も感じないけれど、昼間人と一緒で、夜一人で家に帰ると孤独になる。

ヴェスタリアサーガスレで、シルティンとアトルの成長について語られていた。
シルティンは自信の無さを自分で克服して成長した。
アトルも
・婚約者ゼクスとも離れた
・ずっと育っていた神殿の友達もいない場所にいる
・家族も死亡している
・序盤は初対面のゼイド(ゼイドからすると雲の上の人なのであまり話しかけたりできない)たちと行動している
・男所帯
・慣れない過酷な旅
で、孤独だったけれど、それはガーランがゼイドに言ったようにゼイドがフォローしてあげないといけないという意見もあった。


でも、孤独感だって自分の問題で、自分で克服しなければいけないのはシルティンと同じだという意見で〆られていた。

だから、私のわりとしょうもない(友達も遠くないし、家族いるし、一緒に住んでいる人もいるのに、別々に帰るのがつらいという)孤独感も自分で克服しなければいけないものなのだと思いました。

家族とはいえ、私が孤独に感じているからって、家に来るよう強要もしない。
同じ家にいる人にだって、今私が孤独になっているからって、何かしているのにちょっかいなんて出さない(適宜ちょっかい出すけれど)。

孤独でつらいとかも言わない。(逆に一緒に住んでいる人に何かマイナスなこと吐露されるのもつらいし)
だから日記に書く。
これはアンネの日記だから。
アンネは日記にキティという名前をつけて、親しい友達に手紙を書くように日記を書いた。

アンネの日記を読んだのは、戦争の勉強などではなく、本当の誰にも見せるつもりも無く書かれた日記というものに興味があったから。
しかしながら、キティへ書く手紙のような文体を見て、こんな書き方もあったのだ。斬新だと思った。

まねしようと思ったけれど……あ、まねしようかな。
小説の練習がてら、小説調で書くのもやりたい。

用途に合わせていろんな書き方をためそう。
今のところ楽なので、ですます調、だ・である調ごちゃまぜの口語体の書き方。


BUCK-TICKあっちゃんは音楽と人で、「孤独って言うのはネガティブなものだけでなく、強さでもあると思う。僕は一人だ(おそらく雲が高速で流れるグレイッシュブルーの空の荒野に一人で力強く立っているイメージ)」みたいなことを言っていた。
私はまだその境地には立てない。
孤独はやだ。

でも自分の孤独をまぎらわすために、人をペットのように使うのもいやです。
あ、日記でもいいけれど、本当にペット飼えばいいのか。
ペットって、孤独を紛らわせたり、自分を楽しませるために動物を家族にすることができる。
家族だけれど、人間と違って、何だって話せば聞いてくれる(犬とか?)。自分の都合で急にいっしょに遊べる。


どちらも飼ったことはないけれど、ペットがいたらむちゃくちゃわしゃわしゃむぎゅーしそうなので、猫は迷惑そうな顔をしそうです。

 

www.fiyce.biz